TOPICS一覧

TOPICS一覧:2010年12月

2010.12.14

リリース(12月14日):健全性認定コンテンツを発表

インターネットコンテンツの健全性の認定を行う第三者機関である「一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構【I-ROI】」(事務所:東京都品川区 代表理事:相磯秀夫)は、2010年12月14日に「i コンプライアンス」に準拠した健全性認定コンテンツを発表しました。
 認定サイトには、コンテンツの健全性を年齢区分で現す「安心マーク」が付与されます。「安心マーク」は、青少年の心身の発達段階を考慮して4つの年齢区分に分かれており、コンテンツの健全性を目視できるようにしています。

今回、健全性を認定されたのは、下記3コンテンツです。(認定順)

●事業者:富士ソフト株式会社
 名 称:IR情報
 年齢区分:【全年齢】
 URL: http://www.fsi.co.jp/ir/index.html

●事業者:株式会社ウェブマネー
 名 称:ウェブマネー
 年齢区分:【全年齢】
 URL: http://www.webmoney.jp/

●事業者:株式会社電通国際情報サービス
 名 称:電通国際情報サービス
 年齢区分:【全年齢】
 URL: http://www.isid.co.jp/

2010.12.02

事務局ニュース:ICT生涯学習支援事業研修のご案内(2010/12/6)

I-ROIでは、2010年12月6日に、千葉県南房総市にて「ICTの活用による生涯学習支援事業」の研修を開催いたします。

南房総市との共催により、観光ボランティアガイドのシニアを対象に、ガイド実習とICT活用研修の組み合わせを予定しております。

研修場所は、道の駅とみうら「枇杷倶楽部」2階会議室です。
  住所:千葉県南房総市富浦町青木123-1
  「枇杷倶楽部」の詳細はこちら http://www.mboso-etoko.jp/top/biwakurabu/

なお研修後には、受講生との意見交換、第3回の調査研究委員会を開催する予定です。

最新指導者用教材 公開中
インターネットを使いこなす6つのひけつ
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
事務局へのアクセス
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。