TOPICS一覧

TOPICS一覧:2013年9月

2013.09.03

総務省、「スマートフォン安心安全強化戦略」を公表(2013/09/04)

総務省では、平成21年4月から開催されている「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」(座長:堀部 政男 一橋大学名誉教授)による提言「スマートフォン安心安全強化戦略」を取りまとめ公表しました。
この提言は、スマートフォン等を安心・安全に利用できる環境を整備すべく、以下の議題について議論を行い、必要な対応等について検討を行ったものです。
 (1)スマートフォンにおける利用者情報に関する課題への対応
 (2)スマートフォンサービス等の適正な提供の在り方
 (3)スマートフォンのアプリ利用における新たな課題への対応

詳細はこちら
   *総務省のサイトにリンクしています

2013.09.03

事務局ニュース:青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センターフォーラムのご案内(2013/09/25)

青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センターが主催するフォーラム「HiRC公開フォーラム2013 第3回 LINE × 青学HiRC ソーシャルメディアの社会インパクトとアセスメント人材の育成」が開催されますのでご案内いたします。

第3回フォーラムでは、LINE株式会社執行役員泉原克人氏を招き、同社が目指す新規ビジネスへのチャレンジについて発表頂くとともに、ユーザーの安心安全に向けた諸取組についてご報告して頂きます。さらに、青山学院大学ヒューマンイノベーション研究センター(HiRC)が目指す、ソーシャルメディアを適切に活用・アセスメントできる人材の育成について対談を行います。

開催概要
  主催:青山学院大学ヒューマンイノベーション研究センター
  日時:2013年9月25日(水曜日)19:00-21:00
  会場:青山学院大学 青山キャンパス 総合研究所ビル(14号館) 11階 第19会議室
  参加費:無料(事前申込制: 定員に達し次第オンライン受付は終了します)

  お申込み・詳細はこちら
 *青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センターのページにリンクしています

2013.09.03

事務局ニュース:文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進」事業に採択(2013/09/02)

文部科学省の平成25年度「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進」事業(IT分野)において、青山学院大学提案の「次世代インターネットの利用環境整備に向けた産学官連携資格認定プログラム」が採択されました。

本提案はI-ROIの推進するデジタルコンテンツアセッサ資格制度に連なるもので、複数の大学が戦略的に連携して、インターネットやソーシャルメディアの利用から隆起する諸問題に対して適切に対処でき、最適なソーシャルメディアやデジタルコンテンツの利用環境をデザインできるIT分野の中核的専門人材の育成プログラム開発を目的としています。
 本提案では、当団体、青山学院大学、東京工科大学、東北福祉大学、千葉商科大学、埼玉工業大学、デジタルメディア協会(AMD)が連携して、大学教育および社会人教育を介した専門人材の育成とDCA資格制度を利用した質保証の有効性を実証します。

平成25年度「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進」事業の採択先について (平成25年7月31日)
  *文部科学省のサイトへリンクしています

文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進」事業にHiRCの提案が選定
  *青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター(HiRC)のサイトへリンクしています

2013.09.03

不正アクセスによるマルウェア埋め込みに関するお知らせとお詫び (2013/09/02)

このたび、当団体が運営するWebサイトのサーバに対して、外部からの不正アクセスがあった事が判明いたしましたのでご報告します。 お客様をはじめ皆様に多大なるご迷惑及びご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

(1)不正アクセスの概要
  当団体のサーバに連続して不法アクセスが行われ、サイトを改ざんされトロイの木馬型マルウェアおよびウィルスを埋め込まれた

(2)経緯
  システムログの解析から推定・再現した経緯は以下のとおりです。
 ・7月13日から15日にかけて断続的に不法アクセスが行われ、サーバのファイルが書き換えられる
 ・7月15日午後 サイトを閲覧するとウィルス対策ソフトが警告されるとの通報を受ける
 ・7月15日午後 事務局がサイトにトロイの木馬型マルウェア埋込みを確認、即時公開停止とアクセスを遮断する
 ・7月16日から17日 感染したファイルを除染。セキュリティパッチ適用、パスワード変更、アクセス制限等を実施
 ・7月18日 サイトを再公開テスト中、再度不正アクセスを受ける
 ・7月18日午後 事務局がサイトにウィルス埋込みを確認、即時公開停止とアクセスを遮断する
 ・7月19日から8月15日にかけて 感染したファイルを除染。アクセス制限強化、オンラインスキャンニング、アクセスレポート設定
 ・8月15日 サイトを再公開、再攻撃に備え待機

(3)流出の可能性がある個人情報
  なし

(4)現時点で実施している対応策
  当団体はこの度の事態を厳粛に受け止め、原因の徹底究明と再発防止に取り組んで参ります。
  アクセスログを定期的に解析し、なりすましドメインのアクセス制限強化とサイト改ざんの即時通報を設定しました。

 なお、本件に関し新たな事実が判明した場合及び対応状況の進捗につきましては、随時ご報告申し上げます。

2013.09.02

総務省、「平成25年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」を公表(2013/09/03)

総務省は、平成23年度に開発した青少年のインターネット・リテラシーを可視化するテスト等を用いて全国の高等学校1年生相当(約3500名)に対しこのテストを実施し、結果を集計・分析して「平成25年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等」として取りまとめ公表しました。

「青少年がインターネットを安全に安心して活用するためのリテラシー指標」=ILAS(Internet Literacy Assessment indicator for Students)は、インターネット上の危険・脅威への対応能力やモラルを3つの大分類と7つの中分類に整理し、それに対応する能力を数値化して可視化したものです。


  詳細はこちら

  *総務省のサイトにリンクしています

最新指導者用教材 公開中
インターネットを使いこなす6つのひけつ
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
事務局へのアクセス
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。