TOPICS一覧

TOPICS一覧:2015年1月

2015.01.31

ご案内:デジタル教材「ネット社会を生きる力 インターネットを使いこなす6つのひけつ」完成間近

I-ROIは、子どもたちのインターネットリテラシーを育成するための指導者育成教材である「ネット社会を生きる力 インターネットを使いこなす6つのひけつ」を開発しております。一般公開は4月予定で、無償でご利用いただけます。

トップページ

この教材では、子どもがスマートホンでインターネットを利用する際に遭遇するであろう代表的な問題を取り上げ、アニメーション形式でドラマにしました。指導者はこの教材を使用して、どのように考えればよかったのかなど、子どもたち自らが問題に対応する力を身に付けることができるよう指導することができます。

menu.png  dorama.png

初めて子どもたちにインターネットの使い方を指導されるという方でも、安心してご利用いただけるように、指導案の見本や指導の様子のビデオも収録しています。

point.png  mp4.png

この教材は、平成26年度子どもゆめ基金助成活動 教材開発・普及活動の助成金の交付を受けて開発したものです。

2015.01.28

【総務省】「春のあんしんネッ ト・新学期一斉行動」への報道発表が行われました


総務省では、青少年が安心・安全にインターネット等を利用できる環境の整備に向けて、多くの青少年が初めてスマートフォン等を手にする、春の卒業・進学・新入学の時期に特に重点を置き、関係府省庁・関係事業者等と連携、協力して、フィルタリングの推進や青少年・保護者等のリテラシーの向上に向けた取組を集中的に行う「春のあんしんネット・新学期一斉行動」への報道発表が行われました。
「春のあんしんネット 新学期一斉行動」が本年も2月から全国各地で各種取組が開催されます。 I-ROIでは、地域や学校などへの普及啓発活動の展開等で、新学期一斉行動に協力しております。

1.活動趣旨
 スマートフォン等の普及に伴う様々な課題について、青少年が 正しく利活用できる環境を整えるべく、所持の契機となる 春の卒業・進学・新入学の時期に特に重点を置き、関係府省庁・ PTA・学校・関係事業者等が連携した様々な活動を通して啓発訴求します。

2.活動時期
 2015年2月から

報道発表:

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000156.html

問い合わせ先:
総務省:総合通信基盤局電気通信事業部
消費者行政課 担当 橋本課長補佐
TEL:03-5253-5843(直通)    FAX:03-5253-5948

2015.01.22

ご案内:「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進事業」報告会開催

I-ROIは、青山学院大学が幹事校となって進めている文部科学省委託事業「次世代インターネットの利用環境整備に向けた 産学官連携資格認定プログラム職域プロジェクト」を支援しています。
 同事業の本年度の報告会が開催されますので、皆さま、どうぞ奮ってご参加ください。

■開催概要
  開催日時  2015年1月24日(土)13:30〜17:00(開場13:00)
  
開催場所  青山学院大学 青山キャンパス 総合研究所ビル(14号館) 11F
        第19会議室(渋谷区渋谷4−4−25)
  受講料    無料 *下記URLよりお申込みください
        http://kokucheese.com/event/index/248206/ 

■プログラム
   13:00  開場
   13:30  開会挨拶  青山学院大学 学長 仙波 憲一
   13:35  ご挨拶   文部科学省
            高等教育局専門教育課人文・社会科学教育係 小野隆彦
   13:40  連携校による成果発表〜特色を活かしたDCA3級プログラムの実証・検証〜
            東北福祉大学 教務部 萩野寛雄
            千葉商科大学 情報基盤センター 柏木将宏
            埼玉工業大学 工学部 情報システム学科 井門俊治
            東京工科大学 メディア学部 進藤美希
   14:40 DCA資格制度の根底にあるもの インターネットの社会的コントロールのあり方について
            インターネットコンテンツ審査監視機構代表理事 白鳥令
   14:55-15:10 休憩
   15:10 次世代インターネットの利用環境整備に向けた産学官連携資格認定プログラムの取組み
            青山学院大学 社会連携機構
            ヒューマン・イノベーション研究センター 玉木 欽也
   15:45 ソーシャルコミュニティデザイナー育成プログラムのフレームワーク紹介
            青山学院大学 社会連携機構
            ヒューマン・イノベーション研究センター 長沼 将一
 
  16:20 閉会挨拶  青山学院大学 社会連携機構長、副学長 平澤 典男
   16:25-16:25 閉会(アンケート回収)

尚、報告会終了後に意見交換会を予定していますので、引き続きご参加をお願いいたします。
 17:30-19:00  意見交換会
 (場所:青学会館レストラン「フィリア」会費:3200円)

2015.01.20

【文部科学省】ネット安全安心全国推進フォーラムについてのご案内

文部科学省では、各地域で活動している関係者等による事例発表を行い、それらの課題を見つけ、パネルディスカッションを通じて、課題の解決法を検討するフォーラムを開催します。フォーラムでは、「子どもたちがインターネットを安全・安心に利用するために必要なことは何か」「学校・家庭・地域・事業者がそれぞれにできる取組は何か」「社会全体でどのように取り組んでいくべきなのか」等について学び、考える機会を提供します。

シンポジウム詳細は、http://www.mext.go.jp/a_menu/seisyounen/keitai/netanzen/1331311.htm

日時:3月10日(火) 13:30?16:25

場所:文部科学省 講堂
(千代田区霞が関3丁目2番2号 中央合同庁舎7号館 東館3階)

1.事例紹介(60分)
・ 「高校生ICT Conference2014」
  ?考えよう!これからのスマートなネットの使い方・あり方?
     米田謙三氏(羽衣学園高等学校 教諭)ほか高校生
・ 「ネット安心・安全ぎふコンソーシアム事業」
    村瀬康一郎氏(ネット安心・安全ぎふコンソーシアム会長)
・ 「ネット依存対策 セルフチャレンジキャンプ」
    三原聡子氏(独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター)
・ コメンテーター:桑崎剛氏(熊本市立総合ビジネス専門学校 教頭)

2.パネルディスカッション&トークセッション(100分)
パネリスト:
   尾花紀子氏(ネット教育アナリスト)
   工藤陽介氏(デジタルアーツ株式会社)
   竹内和雄氏(兵庫県立大学環境人間学部 准教授)
   藤川大祐氏(千葉大学教育学部 教授)

コーディネーター:
   曽我邦彦氏(安心ネットづくり促進協議会 副会長)

3.講評(5分)
   尾上浩一氏(公益社団法人日本PTA全国協議会 会長)

シンポジウム詳細は、下記申込先URLを参照の上、スポーツ・青少年局参事官(青少年健全育成担当)付推進係までお申し込みください。
参加申込先:http://www.mext.go.jp/a_menu/seisyounen/keitai/netanzen/__icsFiles/afieldfile/2015/01/14/1331311_2_1.doc

4.お問合せ先
スポーツ・青少年局参事官(青少年健全育成担当)付推進係
電話番号:(代表)03-5253-4111 内線:2966

■ 事務所移転のお知らせ
2017年10月10日(火)より、新事務所に移転いたしました。

【新住所】
〒104-0042
東京都中央区入船2-4-3 マスダビル6F
TEL:03-6277-3895
FAX:03-6277-3116
アクセスマップはこちら
最新指導者用教材 公開中
インターネットを使いこなす6つのひけつ
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。