TOPICS一覧

TOPICS一覧:2016年2月

2016.02.29

【内閣府】青少年のインターネット利用環境実態調査結果の公表(速報版)

会員及び関係者各位

内閣府より、平成27年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」 調査結果(速報)が2月26日に公表されましたので、お知らせいたします。
本調査は、平成21年度より、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備を推進するため、青少年及びその保護者を対象として、情報モラル教育の認知度、フィルタリングの利用度等を調査しているものです。
この調査では、青少年インターネット環境整備法の実施状況を検証するとともに、青少年のインターネット利用環境整備に関する基礎データを得ることを目的として実施しているものです。

◇平成27年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」 調査結果(速報)

http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/h27/net-jittai/pdf/sokuhou.pdf

<対象>
(1)調査地域:日本全国
(2)調査対象者及び標本数
  〔青少年調査〕:満10歳から満17歳までの青少年
  〔保護者調査〕:青少年の同居の保護者
(内閣府調査研究URL)

青少年のインターネット利用環境実態調査

http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/net-jittai_list.html

問い合わせ先:
内閣府政策統括官(共生社会政策担当) 付参事官(青少年環境整備担当)付
清水、松本、齋藤
〒100-8970 東京都千代田区永田町1丁目6番1号
電話 03-6257-1443(直通)
FAX 03-3581-1609

2016.02.06

【内閣府】青少年のインターネット利用環境づくりハンドブック(保護者・教職員・指導員向け)について

会員および関係者各位

内閣府は2月4日、保護者、教職員、指導員向けに青少年のインターネット利用環境づくりハンドブックを作成し、電子データ(PDF)を無料で配布しています。
http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/koho/handbook/index.html
ハンドブックの中には、昨年10月に作成し、国や府省、地方公共団体の各取組み事例や地域サポーター養成講座の開催や出前講座の実施、ネットの安全利用になどに関する情報がA4、46ページにわたって紹介されています。

ハンドブック.jpg

I-ROIでも、インターネット健全利用を支える取組みとして推進しているデジタルコンテンツアッセサ(DCA)資格制度の説明がP.25に記載されています。

青少年のインターネット利用環境づくりハンドブックは、平成27年10月?平成28年1月に全国3会場で実施した「青少年のインターネット利用環境づくりフォーラム」で配布していますが、同ハンドブックは、Webフォームより配布申込みを下記の申込フォームで受け付けている。

※ ハンドブックを御利用の方は、「青少年のインターネット利用環境づくりハンドブック」 内閣府申込フォームより御連絡下さい。
小冊子の電子データ(PDF)をメール等で配布いたします。

◆問い合わせ先
内閣府政策統括官(共生社会政策担当) 付
参事官(青少年環境整備担当)付 清水、松本、齋藤
TEL:03-6257-1443(直通)

最新指導者用教材 公開中
インターネットを使いこなす6つのひけつ
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
事務局へのアクセス
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。