TOPICS

TOPICS

2017.05.19

【内閣府】「低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査」調査結果を公表

会員および関係者各位

内閣府より、「低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査」調査結果が公表されましたのでお知らせ致します。
この調査は、9歳以下の子供の保護者を対象にインターネットの利用実態を調査した政府統計として初の全国調査です。

【特徴】
 調査の主なポイントとしては
 ・9歳以下の子供のネットの利用率は39.2%
 ・2歳児で約3割の子供がネットを利用。
 ・ネット利用目的の上位は動画視聴(85.4%)、ゲーム(65.8%)、 知育(30.4%)
 ・9歳以下の子供のネットの平均利用時間は60.9分
 ・保護者のネット利用の啓発経験は、テレビや本及びインターネットを通じて知ることが多い。(啓発講座を受講する機会が少ない)等です。

 詳細は内閣府ホームページに掲載されております。

URI:http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/net-jittai_child.html
問合せ先:
内閣府青少年環境整備担当
〒100-8970 東京都千代田区永田町1丁目6番1号

最新指導者用教材 公開中
インターネットを使いこなす6つのひけつ
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
事務局へのアクセス
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。