TOPICS一覧

TOPICS一覧:2017年9月

2017.09.26

【総務省】「平成29年度情報化促進貢献個人等表彰」総務大臣賞に「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」受賞

平成29年度の「情報化促進貢献個人等表彰 総務大臣賞」の「情報化促進貢献(企業部門)」に、I-ROIも参加している「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」が選出されました。

同賞は、例年10月に行われる「情報化月間*」の一環として、経済社会の情報化の促進に多大な貢献をなしたと認められる個人・企業等(企業、団体、教育機関等)を総務省が表彰するものです。

「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」は、インターネットにおける利用者のマナー及びモラルの向上を目的とした普及啓発活動を推進するために、I-ROIを初めとする関連10団体によって設立された連絡協議会です。

●&nbso;総務省「平成29年度情報化促進貢献個人等表彰」
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin10_04000357.html

● 各受賞者の業績等については、下記をご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000508109.pdf

● ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会
https://www.fmmc.or.jp/net-shakai/

* 情報化月間とは
経済産業省をはじめ、内閣府、総務省、財務省、文部科学省及び国土交通省の6府省が連携し、我が国の情報化を促進し、豊かな国民生活を実現することを目的に、昭和47年から毎年10月を「情報化月間」とし、情報化促進のための各種行事を実施しています。 (総務省ホームページより引用)

2017.09.13

【DCA資格制度】社会人第一号となるDCA3級資格者を認定

一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI)は、2013年より大学・専門学校と共に運用しているインターネットリテラシーの知識・能力を認定する資格制度「DCA(デジタルコンテンツ・アセッサ)」において、初めて社会人に対して3級資格を認定いたしました。

I-ROIでは、かねてより企業・団体に向けてウェブサイトの「健全性認定資格(アセッサ)」付与を行って参りましたが、2017年より有資格者に対しDCA資格を認定する制度を開始しており、今回はその第一号となります。

社会人第一号となったのは、スマホアプリやコンテンツの開発やシステムインテグレーションを手がける東証一部上場企業の日本エンタープライズ株式会社(本社:東京)管理本部総務部の木村翔大氏です。

同社で行われた授与式で木村氏は「DCAは、コンプライアンスからテクノロジー、リテラシー全般を網羅した体系なので、発信する情報の健全性チェックの基準だけでなく、社会人・企業人としてインターネットを安心・安全に活用していくための指針にもなります。ネットリテラシー関連の社内研修にも活用していきたいと思います」と意欲を語られました。

DCAは、企業・団体内で情報の発信に携わる方々や(『青少年インターネット環境整備法』が規定する"特定サーバー管理者"にあたる方)、社内や地域社会においてネットリテラシー教育を担当する方々などに、特に有効な資格制度です。

I-ROIでは、今回の「健全性認定資格(アセッサ)」取得者への付与制度に加え、社会人向け「DCA eラーニング講座(仮)」を来年度スタート予定で準備を進めており、今後とも、DCAをより幅広い層の方々に利用いただけるよう制度の整備と拡充に努めて参ります。

インターネットコンテンツ審査監視機構(I-ROI)|社会人第一号となるDCA3級資格者を認定
DCA3証書授与式の様子。写真右から、DCA3級を認定された木村翔大氏、
日本エンタープライズ株式会社代表取締役社長植田 勝典氏、I-ROI代表理事 白鳥 令。
日本エンタープライズ株式会社ホームページ
DCA資格制度ホームページ
■ 事務所移転のお知らせ
2017年10月10日(火)より、新事務所に移転いたしました。

【新住所】
〒104-0042
東京都中央区入船2-4-3 マスダビル6F
TEL:03-6277-3895
FAX:03-6277-3116
アクセスマップはこちら
最新指導者用教材 公開中
インターネットを使いこなす6つのひけつ
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。