TOPICS一覧

TOPICS一覧:2018年6月

2018.06.29

【内閣府】毎年7月1日から7月31日は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」です

会員および関係者各位

毎年7月1日から7月31日は「青少年の非行・被害防止全国強調月間」です。
内閣府では、学校が夏休みに入る毎年7月に関係省庁、地方公共団体及び関係団体等と連携しながら総合的な非行・被害防止活動を展開しています。

◎夏休みは危険がいっぱい! 子供の非行・被害を防ぐために
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201407/2.html



今年度は特にインターネット利用に関わる犯罪被害等の防止に重点を置き、以下の7つの重点課題への取り組みを集中的に実施しています。皆さまのご協力をお願い致します。

平成30年度の重点課題は次のとおりです。
重点課題1 インターネット利用に係る犯罪被害等の防止
重点課題2 子供の性被害の防止
重点課題3 有害環境への適切な対応
重点課題4 薬物乱用対策の推進
重点課題5 不良行為及び初発型非行(犯罪)等の防止
重点課題6 再非行(犯罪)の防止
重点課題7 いじめ・暴力行為等の問題行動への対応

2018.06.28

【助成事業募集のご案内】一般財団法人草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会

会員および関係者各位

日頃より、当機構活動への多大なるご支援を頂き大変ありがとうございます。
この度、一般財団法人草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会(Grafsec-J)より、2018年度の助成事業募集について、案内をもらいましたのでご案内申し上げます

【2018年度助成事業の募集開始について】

一般財団法人草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会(Grafsec)では、
サイバーセキュリティに関する社会教育の推進、情報の共有と提供を通じて、
サイバーセキュリティを基軸とした新しい社会基盤を整備するために、
地域において積極的に活動する団体等を支援しています。
今年度も、地域における下記の対象事業に向けて助成金の交付事業を
実施致します。

【対象】
公益を目的とし、「サイバーセキュリティ基本法」、「青少年が安全に安心して
インターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」及び関係法令に則して、
次の分野の範囲において、地域に密着して活動する非営利型の法人、相当の
団体又は個人

?サイバーセキュリティに関する調査、研究及び情報の提供に関する事業
?サイバーセキュリティの普及及び啓発に関する事業

 ※「サイバーセキュリティ」には、それを維持するためのものを含みます。
  例)情報モラル、情報技術の利活用、利用者利便性の向上等

【募集期間】
2018年7月1日(日)?7月31日(火)
※電子メールまたは郵送でご応募ください。
  郵送の場合は当日消印有効です。

【変更点】
1件当たりの助成額上限:40万円

【申し込み・お問合せ】
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-16-1
一般財団法人草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会 
助成制度応募係
E-mail:office@grafsec.or.jp

【詳細はこちらをご覧ください】
http://www.grafsec.or.jp/home/aboutus/business_summary/grantproject/

2018.06.20

事務局ニュース:役員の変更について(2018/06/20)

6月19日に開催された第11期社員総会において、以下の理事(重任・新任)が承認されましたのでご報告いたします。
  ・理事2名が退任致しました(石川理事・松原理事)
  ・新たに2名の理事が承認されました(上沼理事・柏木理事)

詳細役員につきましては、当機構ホームページ「顧問・理事」をご参照ください。

https://www.i-roi.jp/about/adviser.html

■ 事務所移転のお知らせ
2017年10月10日(火)より、新事務所に移転いたしました。

【新住所】
〒104-0042
東京都中央区入船2-4-3 マスダビル6F
TEL:03-6277-3895
FAX:03-6277-3116
アクセスマップはこちら
ネットリテラシー教材 公開中
I-ROIのデジタル教材
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。