TOPICS

TOPICS

2019.10.08

【ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会】 2019年11月18日「2019 年秋の シンポジウム 」開催

当協会が参加する「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」では、ネット中傷被害のご経験のあるタレントのスマイリーキクチ氏をお迎えし 「 他人を傷つけるネット被害とは 」をテーマに 、2019年11月18日( 月 )にシンポジウムを開催します。

どなたでも 無料で ご参加いただけます。参加ご希望の方は、以下のページよりお申込みください( 2019 年 11 月 11 日( 月 )締切)。

https://www.fmmc.or.jp/activities/tabid314.html
※ 会場の都合上、定員 100 名 程度 と なった場合には 、 申込みを締め切らせていただきます。

-----------------------------------

【開催概要】

1.日 時
 2019年11月18日(月) 10 :00 -12 :00(9 30 開場)

2.場 所
 機械振興会館 会議室( B3F 研修室)
 東京都港区芝公園 3 5 8

3.テーマ
 「他人を傷つけるネット被害とは」
 ~ネットへの書込みによる被害の実例を踏まえ、
 ネット被害への対処・防止のために何ができるか~

4.内 容 (予定 )※ 以下、敬称略

(1)開会あいさつ
 中山 明
 ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会 代表世話人

(2)来賓あいさつ
 竹村  晃一
 総務省総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部長

(3)基調講演
 スマイリーキクチ
 タレント
 「誰もが中傷の加害者になりうるSNSの怖さ」

(4)パネルディスカッション
 テーマ「ネット被害への対処とその防止のために何ができるか」

【内容】
ネット被害の実例や実情(基調講演)を踏まえ、ネット被害(特に、書込みや拡散被害)が起きたときに、①どのような対処・救済があり、それをどのように被害者に周知・啓発していくのが良いのか、また、②ネット被害を起こさないための現在の啓発等の取組や、今後行っていくべき啓発活動とは何か等について、関係団体と有識者を交えて議論し、関係者で認識を共有する。

 ・コーディネータコーディネータ
  森 亮二
  弁護士

 ・パネリスト(五十音順)
  上沼 紫野
  弁護士(安心ネットづくり促進協議会)

 ・スマイリーキクチ
  タレント(基調講演者)

 ・友村 真也
 (一社)テレコムサービス協会  サービス倫理委員会

 ・中溝 和孝
  総務省 総合通信基盤局

 ・畠 良
 (一社)セーファーインターネット協会

(5)閉会あいさつ
 小笠原 倫明
 (一財)マルチメディア振興センター 理事長

以上

ネットリテラシー教材公開中
I-ROIのデジタル教材
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。
アクセス

一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構
〒104-0042
東京都中央区入船2-4-3
マスダビル6F
TEL: 03-6277-3895
FAX: 03-6277-3116

当法人の地図は、こちらをクリックして下さい。
アクセスマップ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール