TOPICS一覧

TOPICS一覧:2020年4月

2020.04.21

【内閣府サイバーセキュリティセンター】「インターネットの安全・安心ハンドブック」を公開しました。

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動の一環として、「インターネットの安全・安心ハンドブック」を作成しました。

本資料は、身近な話題からサイバーセキュリティに関する基本的な知識を紹介し、これを一緒に学んでいただくことを目的に作成したものです。
PDF版、電子書籍版(無料配信)、英語版が用意されています。

「インターネットの安全・安心ハンドブック」について

本ハンドブックの著作権は NISC が保有しますが、サイバーセキュリティの普及啓発活動に利用する限りにおいては、改変しないことを条件に、多様な形でご活用いただくことができます。

【活用例】
・PDF・コピー・製本の、無料配布または印刷及び作業実費での販売
・ページ単位・イラスト単位での利用
・分割して配布、必要部分だけを抜粋して配布
・ホームページにリンクを設置
・表紙に、使用する団体名を入れて利用
・自団体のセキュリティ資料と合本して配布

詳しくは、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のページをご覧ください。
https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

2020.04.17

【ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会】2020年春の一斉行動キャンペーンポスターができました


当機構が所属する「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会」では、2020年春の一斉行動キャンペーンのポスターを制作いたしました。

今回のポスターの標語は「それいいの? みんなに見られてだいじょうぶ?」です。

インターネットでは、匿名の情報でも、名前や住所が特定され、責任を問われるおそれがあることに対し、注意喚起する内容です。

それいいの? みんなに見られてだいじょうぶ? ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会

ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会 ホームページ

2020.04.01

当機構開発のデジタル教材「これで安心! ネットフリマ、ネットオークションとの付き合い方」を公開しました。

当機構開発のデジタル教材「これで安心! ネットフリマ、ネットオークションとの付き合い方」を公開しました。
サイト上から無料でご利用できます。

● ネットフリマやオークションなどの電子商取引を利用する高校生や大学生向けのデジタル教材です。
● 電子商取引を利用するうえで、知っておくべき知識やトラブルに対する判断力を、養うことを目的として開発されました。
● 実際に起こり得るトラブルを想定したドラマ仕立ての「シミュレーション教材」と、最新の情報を反映したコラムなど「知識教材」を通して、アクティブ・ラーニングの視点から電子商取引の問題点と対応方法を実践的に学ぶデジタル教材となっています。

※ 今後も、新規コンテンツを順次追加して参ります。

教材を見る ※ 外部サイトが開きます。 

ネットリテラシー教材公開中
I-ROIのデジタル教材
ソーシャルメディアポリシー作成の手引き
 リーフレット『ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること』をダウンロードできます
ネットの危険からお子様を守るために保護者ができること
DCA資格認定制度
会員ページへ
入会については事務局にお問い合わせください。
書類ダウンロード
公開書類・資料の入手はこちらから。
アクセス

一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構
〒104-0042
東京都中央区入船2-4-3
マスダビル6F
TEL: 03-6277-3895
FAX: 03-6277-3116

当法人の地図は、こちらをクリックして下さい。
アクセスマップ
SSL GMOグローバルサインのサイトシール